違うタイプのバカレタス

IMG_20180315_123716_834.jpg
まともなレタスの中から自己主張の強すぎるレタスが
自己顕示するかのようにそびえ立っている。

こんなやつのなかから新しい品種なんかが選抜さらるんだろうが
ほとんどが行き過ぎていたり、足りなかったりで日の目を浴びない。
切り捨てられるだけである。

ベストなやつがあったとしても、選抜してくれる人がいないと普通のレタスと同じように出荷されて終わる。

結果や実績を出すってほんと大事なんだな〜って
こないだのフィギュア男子をみて改めて思った。

試練は多いがやらないと始まらないし
挑まないことは楽しくない。

バカレタスのように切り捨てられて畑の肥やしになる人間も社会には必要なんだろう。
そういう人間をバカにしない生き方をしたいもんである。
株式会社太陽野菜 | 2018.03.15 Thursday | カテゴリー : - | comments(0)

次女、初仕事初報酬

IMG_20180314_173655_436.jpg
次女のうちの畑仕事以外での初めての仕事。
緊張でガチガチだったが、発音が良いと誉められ舞い上がっていた。

良い経験をさせてもらった。

4月6日から交通安全週間の雲仙市の放送で10日間流れる。
この期間で私が捕まりでもしたら
娘に文句言われそうなので特に注意しよう。

ちなみに初報酬はポケットティッシュとキーホルダーとポスター。
株式会社太陽野菜 | 2018.03.14 Wednesday | カテゴリー : - | comments(0)

とんび

IMG_20180308_223439_836.jpg
かなり高い空を滑っている。
道具も何も使わずに
羽ばたきも飛ぶとき以外たいしてしない。
螺旋を描きながら高く上っていく。

羽を広げると150センチが約2ミリだと距離にしてどのくらいだろうか。
計算しようと思ったが、野暮でばかばかしくなってやめた。

地球が丸いことなんて、人間が知るより大昔から当たり前だったんだろう。
株式会社太陽野菜 | 2018.03.08 Thursday | カテゴリー : - | comments(0)

春らしいレタス

IMG_20180307_183314_314.jpg
ずっと寒かったんだろうね〜
というような切ったあと。

レタス農家にしかわからないだろうけど
外葉が縮れて小さいのが連なっている。

レタスががんばってくれたお陰で
やっとこさ、まともな玉になってきた。
バカレタスにならなくてよかった。
寒いときは根っこの方が動くから
気温が上がったときや雨の反応は早い。
それでも、最初から気温が低く推移したのでそれなりか。

3月後半〜4月収穫分も外葉形成は、寒さの影響は同じように受けているが
そもそもそれなりに寒いときのやつだからなぁ。
初期の初期からの低温がどう響くか。

3月に入るまで雨が少なかったからか病気はほとんど出ていない。

13日定植のツララ。
株式会社太陽野菜 | 2018.03.07 Wednesday | カテゴリー : - | comments(0)

カラスのヤロー

IMG_20171016_185216_691.jpg
乾燥気味と高温でずっと水をやっていた畑を
雨がふってどうなったか見に行ったらカラスのヤローがまたやってくれていた。

今年はどういうわけか、カラスのヤローの害が多い。

12月頭のレタス、ちょっと心配だ。
株式会社太陽野菜 | 2017.10.16 Monday | カテゴリー : - | comments(0)

降らないでほしいときに降ってくれて降ってほしいときには降らない

IMG_20171007_194526_793.jpg
天気の神様は、なんて意地悪なんだろうか
人間は、なんてワガママなんだろうかと
天気の神様も嘆いているだろう

しかたないので、水をかけた

レタスの
生き返った〜って声が聞こえてきそう
明日もレタスが俺を待っている
株式会社太陽野菜 | 2017.10.07 Saturday | カテゴリー : - | comments(0)

9月11日定植のユニバース

IMG_20171005_181748_212.jpg
台風の前に植えていた分。
一番外側の葉にこんなんが見られる。
風で擦れてるっぽくもあるけど
病気の初期っぽくもある。

今年は雨が多いから、病気が心配だな。

この症状を除けば、今後は順調かな。
株式会社太陽野菜 | 2017.10.05 Thursday | カテゴリー : - | comments(0)

雨ばっか

IMG_20171002_181811_572.jpg
雨ばっか
くそ
株式会社太陽野菜 | 2017.10.02 Monday | カテゴリー : - | comments(0)

明日は雨

IMG_20170926_223433_981.jpg
レタスの畑を見回った。
巻き始めに台風くらったのが
やっぱりあんまりよくない。

巻き始めはデリケートな時期。

うちの中三の娘と同じ時期。

デリケートな時期。
株式会社太陽野菜 | 2017.09.27 Wednesday | カテゴリー : - | comments(0)

母、末吉家最強説

IMG_20170923_204729_077.jpg
とんとお天道様が顔をださない。
いつもはこの時期、雨を待ちわびているのに。

春、関東が九州の天気を引き継ぐように
秋、九州に関東から流れが下ってくるのかな。

去年も関東雨シーズンの後、九州も雨ばっかりだったな。

今日、休憩中に母親と話していたら
スズメバチが飛んできて、
私と松尾くんとびびっていたら
一週間ほど前、スズメバチに刺されて痛かったと
蚊にでも刺されたようにつぶやいた。

私が
「いや、スズメバチじゃないやろ?」
といったら、母
「こん、飛びよるとたね。(訳:この飛んでいるやつですよ)」

「このデカかと?!」

「そがんこ〜ふとなかろもん。(訳:そんな、こうも大きくないでしょう)」
と、両手を広げてにやけていた。


「手ぇのあいたぁ!!ってなって見たら、こん蜂のとまっとって、た〜痛さも痛さ!しんまでふんつぶしてやった!」
(訳:手に強い痛みを感じて見てみるとこの蜂がとまっていて、痛いこと痛いこと!スズメバチが死ぬまで踏み潰しました。) 私
「痛かどころじゃなかろ〜もん!もうどがんもなかと?」
(訳:痛いどころじゃないだろうに!今はどうなっていますか?) 母
「夜のかゆさが!今はどんもなか。」
(訳:夜かゆみがひどかった!今はどうにもありません。) 私
「たぁ」
(驚愕のため息的な言葉)

ちなみに母はこの日、なにごともなかったように普通に仕事をしている。

二年ほど前、朝からご機嫌だった父がスズメバチに刺されたときは
直後からこの世の終わりかのように真っ青な顔になって
畦道にしばらく座り込んで帰宅した。

松尾くんに
「刺されたってだけで、結構へこみますよ!」
と言われた母はテヘペロ気味で笑っていた。
株式会社太陽野菜 | 2017.09.23 Saturday | カテゴリー : - | comments(0)
Page: 1/164   >>

Entry

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Mobile

qrcode