対馬のお土産

 
対馬のお土産を、いとこやクラスの女の子たちに買ってくるように

財布にメモ紙を張り付けて持たせました。


お小遣いは¥5,000と決まっており、その使い道を

(いとこ4軒分+自分の家1軒分)×¥700くらい=¥3,500
クラスの女の子4人×¥300くらい=¥1,200

合計¥4,700

このくらいの値段の物を買ってきてねと頼んでいました。

その¥5,000の使い道が心配で心配で・・・・。


¥700て書いていたけど、ちゃんと¥700の物を探して、探し疲れてはいないだろうか?
¥100〜¥200は前後していいんだけどそれが分かっているだろうか?
ちゃんと人数分買ってこられるだろうか・・・・
自分のおやつ代に消えてしまわないだろうか・・・・


帰ってきて見てみると立派なものでした!!

家のお土産は無かったですが、おじいちゃん・おばあちゃんにこれが良いと思って・・・と。
画面右下のごまだれ餅を買ってきていました。

ちゃんと応用もきかせほんとうに立派でした

201108061132000.jpg
株式会社太陽野菜 | 2011.08.06 Saturday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

お茶会

 
先日、こどもに日に子供達と一緒にお茶会に行ってきました。

私はこのお茶会で飲むお茶がとっても好きで、以前習わせて頂いていました。

先生は姉の義母がお茶の先生です。



お茶を頂く前に、子供の日と言う事もあって、子供の日にちなんだ

兜を紙で制作しました。



そして、茶室へ。

茶室へ入る前に、手を洗います。



茶室へ入ると部屋に飾ってある掛け軸や床の間に飾ってある物を眺め、座ります。



お茶の準備ができるまで、みんなで茶菓子を頂きます。

茶菓子、おいしいな。。。みんなおかわりをしていました



お茶頂きます!!

抹茶は香り豊で、渋みもほどよくとってもおいしかったです。



最後まで頂きます。おいしい!!

茶室へ入る時から作法があり、敷居をまたぐ時は右足から、器にもお茶をたてた人の

思いがあり、図柄を眺めたりします。

茶菓子を食べる時、お茶を飲むとき、色んな作法があり、これらをすべて身につければ

どこへ行っても恥ずかしくない振る舞いができるでしょう!

以上は、茶菓子を頂く時の作法で、お茶をたてる時の作法もまた、沢山あります・・・。

子供達にとってもよい機会となりました


株式会社太陽野菜 | 2011.05.11 Wednesday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

水ぼうそう

2011042614560000.jpg

土曜日の夜から次女が発熱。

水疱瘡の熱でした。

娘の通う保育園ではこの水疱瘡が流行っていたんです。
一昨日から水疱がポツポツ出来始め、
今日は体の至るところに沢山。

特に寝る時は、かゆさと、痛みでどうにもならない様子で、
寝たかと思うと泣いて起きての繰り返しで…

体を見るととっても痛々しいですね。

早くかさぶたにならんかな。

201104261145000.jpg
株式会社太陽野菜 | 2011.04.26 Tuesday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

イースター


昨日は娘が通うイングリッシュスクールのイースターのイベントがありました。

エッグペイントやゲームやエッグハント、ポットラックランチと盛りだくさんの内容でした!
エッグペイントでは一番ユニークで、シャノン先生の目をひいた作品にはプレゼントがあります!



各ゲームで一番になったチームにもプレゼントが用意され子供達はとっても楽しみにしていました。



それが…前日の夜、次女が発熱し、イースターイベントには参加できず…
上の子だけでも連れて行ってやりたいので、主人にも仕事は休んでもらい、次女の子守りをたのみました。


ポットラックランチは各家庭から一品づつ料理を持ち寄りみんなで頂きます。

色んな料理が沢山!この画像には映っていない物もたくさんありました





うちは何を持っていこう…と悩んでいると主人が、簡単なお菓子でよかとじゃない?ドーナツとか。
と言っていたので、ドーナツを作ることにしました。
何日か前から試作して中には何を入れるか沢山作りました…

試食をするのはもちろん主人で、2、3日は毎日ドーナツを食べさせられ、徐々に体重が…
揚げたてはおいしかったらしく、うまい!うまい!と、バクバク食べていました。

ドーナツを作ったことがなかったので何を入れたらモチモチになるのか…試作してみました。
豆腐を混ぜ込んだ生地、白玉粉を混ぜ込んだ生地、それぞれ、中にはチョコ、クリームチーズ、
ウィンナー、きな粉を入れて作ってみました!

201104240650000.jpg

試作した甲斐もあり、ポットランチではほとんど皆さんに食べて頂きました。



さてさて、話をイースターイベントに戻し、エッグハントの説明を聞く子供達。
エッグハントは近くの公園で行う予定でしたが、今日は残念ながら昨夜からの雨で
外ではできず・・・
この公民館の中でやりました。
公民館のキッチンや、休憩所玄関に卵を隠す先生方。



子供達は無我夢中で卵を探し・・・
今日来られなかった妹の分までと楽しみながら探しました!


探したのは7つ。中にはお菓子が詰まっています。
最後にもシャノン先生からお菓子のプレゼントをもらい、とっても楽しい一日でした。。。

株式会社太陽野菜 | 2011.04.25 Monday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

ハウステンボス

2011041100580000.jpg
春休みの最終日あたりから長女が
「春休みにどこにもいっとらん!」
と、ぐずりだしたらしい。

妻もハウステンボスにいってみたいということだったから
私は20年ぶりくらいに行ってみることにした。

ハウステンボスも今回の経営陣は、うまいこと客寄せできているようで
人も多かったし、以前「退屈」なイメージしかなかったが
かなり楽しめて、泊まりたいくらいだった。

書くことがありすぎて、今回は画像メイン。
2011041101060000.jpg

2011041101070000.jpg

2011041101070001.jpg

2011041101100000.jpg

2011041101110000.jpg

2011041101120000.jpg

2011041101140000.jpg

2011041101150000.jpg

2011041101170000.jpg


これは帰りに寄った、長崎新漁港の
長崎大学の練習船が停泊してあるところ。
懐かしい。
今日は鶴洋丸しかいなかった。
2011041101190000.jpg

株式会社太陽野菜 | 2011.04.11 Monday | カテゴリー : 子育て | comments(2)

プリキュア⇒建築家

2011032521380000.jpg
夕食のとき、長女の通知表など学業の話をしていた。
今夜の夕食は、雲仙きのこ本舗の『養々麺』である。
長女の大好物。

長女の将来の夢は、獣医師である。





一昨日の夜、
「第一回将来の夢会議」
と銘打って、私、妻、娘二人(小2、年少)全員参加で家族会議を開いた。
第一回の議題は、本会議の趣旨の確認と
長女の夢を達成させるためのある程度、具体的な道筋の確認、
それと、家族の夢に、家族みんながが協力していくという合意を行った。
しかし、まだ、将来なんて、
「プリキュアになる!」
くらいで、大人(私と妻)に相手にされなかった次女は
すっかり拗ねてしまって、途中から退席し、合意に至らなかった。





『養々麺』を食べながら、妻が、おもむろに
「この人は何の仕事ばするごてならすとやろうね。」
と次女の方に目をやって言ってきた。
私が、次女に
「大きくなったら、何になりたい?」
と、聞くと
「プリキュア〜!」
と、元気な答えが返ってくる。

今度は、聞き方を変えてみた。
「大人になったら、どがん、お仕事ばしたい?」
と聞くと
「う〜ん。」
しばらく考えて、
「おうちばちゅくりたい。」
(家を作りたい。)
と言った。

なんとも意外で、てっきり長女の真似して獣医というか
パパとママのお手伝いばする、なんて事を言うかと思っていた。

私が
「あら、なんで?」
と聞くと、
「だって、おうちが無くなっとらすけん、困らすたい。」
(だって、家が無くなってられるから困られるよ。)



私と妻は、ハッとした。
津波で家を無くされた人達の事を言っているんだろう。


次女は、次女なりに、自分に出来ることを考えていたのかな。
家は建てきらんやろうけど、その想いだけで。
株式会社太陽野菜 | 2011.03.25 Friday | カテゴリー : 子育て | comments(2)

ドラえもん新・のび太と鉄人兵団

2011030923100000.jpg
この前の日曜日。

雨のなか、ワイヤーメッシュで畑を囲った後
子供たちを連れて、アニメ「ドラえもん」の映画を見に行った。


びしょ濡れで帰ってきて着替えていると、長女が
「パパ、今日、ドラえもんの映画ば見に行くと?」
次女も山彦のように
「んとさ、ホントはさ、今日、ドラえもんば見に行くと?」
と駆け寄ってきた。


前夜、妻と
「宿題が終わっとったら晴れたらハイキング、雨なら映画ば見にいこうか。」
話していたから、妻が言ったんだろう。


私が
「宿題おわった?」
聞くと
「うん!」
と元気な返事が返ってきた。
「でも、喧嘩したりしたら、すぐに帰るけんね。」

と念を押して、行くことにした。


映画館まで、約1時間半。
映画が2時間。


映画の終盤、次女が
「ねぇ、パパ、もう帰りたい。」
と言ってきたが、
「もうちょっとで終わるけん。」
と、なんとか持ちこたえ、比較的、おりこうさんに出来た。


妻も2時間、ゆっくり買い物が出来ただろう、と思っていたら
なんだか、相も変わらず慌ただしくしていた。
これも、多分、妻特有の時間軸によるものだろう。


私は、映画の感動的なラスト20分を次女をなだめていたが
そこまで、ぐずぐずしなかったお陰て、なかなか感動に浸ることが出来た。


私が小学生くらいからあるドラえもん映画だが、
ストーリー性やメッセージ性の高さに改めて面白かった。


小さい頃、私も親父に映画館へ連れていってもらった記憶はあるが
昔は、二本立てじゃなかったかな?

アニメは行った記憶はないが
キョンシーやら長靴ピッピ(かな?)を見た記憶がある。


画像は、私が買い物中、3人で茶をシバいているところ。
女同士、羨ましい。


何はともあれ、子供らは、久しぶり充実した日曜日を過ごせたようだ。



いや〜映画ってホントに良いものですね。
サヨナラ、サヨナラ、
サヨナラ〜( ´∀`)/~~
株式会社太陽野菜 | 2011.03.09 Wednesday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

二重飛び

2011030821260000.jpg
この前の土曜日。
小学校は、休みだから長女だけ仕事場へつれてきた。

この日は、ちょうど倉庫で加工用ジャガイモの選別をしていた。
千葉県の幼稚園のお弁当を作っている会社で使って頂く。


長女は、今、学校で縄跳びをやっているそうで
妻が、
「ちょうどよか、あんた、ここで縄跳びの練習せんね。」
とやらせていた。


二重飛びがまだ出来なかった。


選別をやりながら、チラチラ見ていると
縄跳びに飽きてうろうろしては、
また、ひょっこり出てきて縄跳びをしていた。


作業も終わりかけになったころ
私と妻がみながら、あ〜だこ〜だ言いながら
縄跳びの練習を見ていた。
すると、何の拍子にか二重飛びが出来るようになってしまった。


一番ビックリしたのは他ならない本人。

それで感覚をつかんだのか、あとは出来るようになっていた。


長女は、相当嬉しかったようで
何度も何度も二重飛びをやっていた。
株式会社太陽野菜 | 2011.03.08 Tuesday | カテゴリー : 子育て | comments(0)

『してる』?【後編】

2011030320260000.jpg
上の画像が、長女がつくった計画書。
「おっ、ちゃんと書いたね〜。」
と見てみると
「水をしてる。」
「石をしてる。」



『してる』?

長女に、
「この『してる』って『捨てる』ってこと?」
と聞くと
「あ、すてるやった。間違った〜。」
と恥ずかしそう。


これが妻の笑いの壺にハマったらしく。
次の日の朝まで思い出し笑っていた。

内容も書き方も、まぁ、突っ込みどころは満載だが、
それなりに、考えた跡はうかがえる。


まぁ、良しとしよう。




しかし、まぁ、こんな風に書くと、私がちゃんと考えてやらせたように見えるが
かく言う私が、片付けを手伝うのが面倒だっただけの話である。


そういえば、私も子供のころ魚を飼うのが好きで水槽を持っていた。
ある日、水を変えるときに、難儀していると、
親父からこんなやり方を教わった。

.曄璽垢涼罎鮨紊能舎させる。
⇔消爾鮖悗篌蠅里劼蕕任靴辰り塞ぐ。
J卻を水槽に、もう片方を水槽よりも低い位置に置く。


すると、水槽の中の水がどんどん自動で流れていく。
気圧やら位置エネルギーやら、理屈云々は抜きにして
当時の私には魔法のように見えて、ひたすら感動して、
色んな確度から眺めていたことを覚えている。



…。
よし!

娘も、ヤル気を出したようだし、
手頃なホースでも買ってきて手伝ってやるとすっかな。
株式会社太陽野菜 | 2011.03.05 Saturday | カテゴリー : 子育て | comments(2)

『してる』?【中編】

2011030421420000.jpg
何日か前に、お上に提出する書類を作る為に、夕方早く家に帰って
パソコンの前に座って、仕事をしていたら
娘たちもほどなく帰ってきた。


子供というのは、暇になるとグズグズ言い出す生き物である。

暇だったらしい。

あんまりうるさいから。
「ほら、こがんとき水槽ば片付けなさい!」
と言うと、妻も「そうそう。」とばかりに乗っかってきた。

長女もしぶしぶ重い腰を上げて、だらだらとひとまず水槽の所まで行った。

私は知らんぷりで
「どがんするとかな?」
と、パソコンの前に座ったまま様子をみていると、すぐに重い足どりで戻ってきた。

そのまま、炊事場にいた妻の元に行き、小さな声でゴニョゴニョ言っては
「ほら、じゃあ、そがんパパに言うてごらん!」
「ゴニョゴニョ」
「そいけん、なんでママに言うと!パパに言うてごらんなさいって!」

そう叱られ、浮かない顔で私の少し離れた正面に立ち
「ねぇ、パパ、持ちきらんけん手伝って。」
と言ってきた。
私の返事は、
「パパは手伝わん!」
キッパリ断った。
「自分が飼いたいって言うて飼ったとやろ!?最後まで自分でしなさい!
死んだ後も、ちゃんとお墓作って片付けなさい!それが生き物ば飼うって事たい!」
我ながら良いことを言った。
娘は、
「…はぃ。」
と答えて妻の元へ戻る。
「ゴニョゴニョ。」
妻、
「ねぇ、水槽ば持ちきらんげなけん、抱えて外に出してやれば?」
私、
「考えなさい!持ちきらんなら、何かですくって持ちきるだけバケツにでも移して運べばよかたい。」
妻、
「え〜床とか濡らさんでよ〜。」
「ほら、ママがあがん言いよらすけん、床ば濡らさんように、どがんすればよかか、考えてごらん。」
と、長女に言う。
その場で、天井を見ながら
「う〜ん。」
とやっているから、
「水槽の前に行ってごらん!そいで、する順番と何が要るかば考えてごらん。!」
それを聞いて、今度は、ドタバタと駆け足で水槽の所まで行き、大きな声で
「ママァ〜?このペットボトル使っていい〜?」
と、叫ぶ。
「そがんと、何も入るもんね〜!」
と返す妻。
私も座ったまま、体を長女の方へ向け
「紙とエンピツば持っていきなさ〜い!」
と声を掛けると、また、ドタバタやって、紙とエンピツを取りに来た。

その時は、長女の顔もヤル気の顔に変わっていた。
その姿を見た次女も、触発されたのか、
またドタバタと水槽の所へ戻る足音は一つ増えていた。
今まで、他人事の様にしていた次女も、元々飼うときは、共犯者である。
まったく末っ子っていうのは…。
と思う私も末っ子である。


仕事をしながら娘たちの声に耳を傾ける。
「ねぇねぇ、あがんせればよかとじゃない?」
「あっ、あればしようか?」
と、おそらく長女の横に座って言っている次女。
「あ〜も〜、ちょっと黙っとってよ!」
と、おそらくそっぽ向く長女。

しばらく、あれやこれや、と言いながら

それで、出来た計画書が…。
…後編へ続く。
株式会社太陽野菜 | 2011.03.04 Friday | カテゴリー : 子育て | comments(0)
Page: 1/9   >>

Entry

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Mobile

qrcode