負傷

IMG_20130709_223124.jpg
前日の小学校の行事であるミニバレー大会に出場して
白球を追いかけていたらピアノの激突して膝を強打。

湿布でも貼っときゃ治るだろうとタカをくくっていたが
次の日、膝の曲げ伸ばしが出来ないほど痛かった。

「保険に入っとるけん、病院いったら?」
と言ってもらっていたから、どうしようか悩んで妻に相談したら
「腫れとらんならよかとじゃない?」
とのこと。

まぁ、確かに腫れてはいない。

じゃ、いっか!

と言うことで仕事に出かけて、社員の松尾君に事の次第を話したら

「けんさん、もう行事ごとには出らんでください!」

と言われた。


確かにギックリ腰になったり、指を骨折したりと、このところ行事ごとの度に怪我をしている。

歳かなぁと思っていたが、ふと、死んだ義母(妻の母)の言葉を思い出した。

「ほんとん、怪我する人間は決まっとるとよ!」

そう、ほとんどの場合、「怪我は不注意」である。

これは子供たちに、私がいつも言い聞かせている言葉。
株式会社太陽野菜 | 2013.07.09 Tuesday | カテゴリー : - | comments(2)
<< エントリー : メイン >>

コメント

かいち 2013/07/09 11:44 PM
それで、膝の調子はその後いかがですか?

痛みが続くようなら早めに病院行ってくださいね
末吉健 2013/07/10 9:26 AM
なんだかいろんな人に、
「自分も膝の古傷が・・・」
みたいな話を聞いて怖くなってきました(^^;
行ってみようかと思います。








Entry

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Mobile

qrcode