カンボジア実習生、初仕事

IMG_20160927_224125.jpg
今日から初仕事のカンボジアからの実習生。

彼女達も私も初めての経験。

午前中は、安全講習なんか色々やって、
午後から時間が空いたので仕事の練習がてらレタスを植えてみた。


日本人たちの心配なんて何のその。
理解力はあるし、がんばるし、素直。

とりあえず、 黙々とやる。
一度、教えた事を本人なりに考えて
やってみて、次のステップの質問をしてくる。
そしてまた、黙々とやる。

驚いたのは、途中、小さい苗を見せながら
「こんな苗は、植えずに捨てていいよ」
って言ったら、微妙なラインの苗をとっておいて、キリのいいところで聞いてきた。
しかも、その中に小さくない病気っぽい苗もあった。 

ただ作業しているのではなく、ちゃんと頭をつかって仕事をしている証拠である。

うれしくて、おもいっきり誉めてあげた。


正直、一日でここまで出来るとは思わなかった。

いや、半日か。

一週間経ったら、たぶん、私はかなわない。

言葉はほとんど通じたか通じてないかわからない感じだが
人間同士、言ってることは通じるもんだ。


日本にくるのは、優秀な人だけなのかな?

こんなことならもっと早く受け入れやっときゃよかった
と思うのはまだ気が早いかな。

あまりハードル上げすぎないようにしとかんとな。

無理なく三年間、続けていけるように。
株式会社太陽野菜 | 2016.09.27 Tuesday | カテゴリー : - | comments(0)
<< エントリー : メイン >>

コメント









Entry

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Mobile

qrcode